自動車カルネとは

人によっては自分の車を海外でも利用したいと思う方もいることでしょう。最も流石に自力で海を越えて持っていくということは無理な話なので、外国に車を一時輸入するのなら手続きを行う必要があります。
そこで自動車カルネの出番であり、これは自動車を海外へと一時輸入する際の通関手続きを簡素にする書類のことです。これを利用することによって一時輸入した車を海外で登録せずに済み、そのままは知らせることができるようになります。ただし、条件と期間もしっかりと定められており、条件としては車検が切れておらず車両登録がしっかりと日本でされていること、そして車を日本へ必ず持ち帰ること、その書類に名義した本人が海外へ行くこと、国が定めている持込期間を超えないことといったものが条件となっています。
そして利用できる国も定まっているので、こうした国以外で利用したり、1つの国に有効期間である1年以上滞在したり、仕事で海外へ行く場合や海外に住民登録をする等の場合には利用することができません。
そして利用するのなら1つの国につき一枚用意する必要があり、その枚数によってかかる費用が変わってきます。そしてそれ以外にも費用は必要となるのでしっかりと確認しておきましょう。そして使用し終わったり有効期間が終わったらしっかりと返却をしましょう。

コメントは受け付けていません。