申請にかかる費用と期間

自動車カルネは当然無料で利用できる代物ではありません。その申請の際にはしっかりと費用がかかります。まずは発行料金で、カルネは1カ国につき1枚用意する必要があります。そして枚数によって2万から3万辺りとかかる費用が変わるので、自分の希望する枚数だとどれくらいかかるかは把握しておきましょう。
そして次に海外でのトラブルに備えてクレーム処理預かり金というものを預かりします。これによって処理に要した経費を差し引いて、カルネが返却される時には残った分が返却されるようになっています。そして担保金、これはカルネを使用して一時輸入した車が再輸入されなかった場合に備えて用意するもので、その車両が実際に輸入される際にかかる関税分の金額を担保として用意する必要があります。他のと違って車両や国によってその金額が変わってくるので、ある程度の金額は予測して用意しておきましょう。そしてこれらの費用を支払って手続きが終わってもすぐに発行されるわけではなく、それにかかる期間として2週間はかかります。なので予め海外へ行く1ヶ月より前にしておいた方がスムーズにいけることでしょう。費用としては合計で10万かかる場合もあるのでどのくらいかかるのかあらかじめ聞いておいた方がいいのかもしれません。

コメントは受け付けていません。