国際運転免許証とは

日本国内で自動車を運転するには日本国内で自動車運転免許証を取得しないといけません。 これは海外でも同じで、アメリカで自動車を運転するにはアメリカでライセンスを取得しないといけません。

でも、これはあくまで自国内からでないという話であり、日本で日本の自動車運転免許証を取得した人がイギリス国内で自動車を運転できないのかと言われますと、実は自動車を運転できます。

それが国際運転免許証です。 これを取得していれば、海外でも自動車を運転できます。ただし、日本国内の自動車運転免許証の両方があって初めて効力があります。 この運転免許が有効なのは、ジュネーブ条約締結国です。例をあげれば、アメリカ、イギリス、イタリアなどです。

取得するには、運転免許センターか最寄りの警察署に行き、必要書類(申請書、顔写真、自分の運転免許証、海外への渡航を証明するもの、手数料)を提出するだけです。

これで海外でも自動車を運転できますが、その国の道交法は自分であらかじめ調べないといけないです。 日本と同じ左側通行なのはイギリスくらいですので、日本で同じ感覚で走りたいのであれば、イギリスに旅行するしかないです。

難しく思えた海外でのドライブですが、意外と簡単にできます。

コメントは受け付けていません。