海外ドライブの手続きについて

海外でドライブを楽しむという人、多いのではないでしょうか。 外国で車を運転することによって、普段とは異なる景色が見えてきます。 また、公共交通機関ではアクセスの悪いようなところでも、車を使えば簡単にアクセスできるということもあります。 しかし、外国で運転をしたいからと行っても、いきなり運転はさせてくれません。

019807

まずは、運転免許証の手続きをしなければなりません。 日本で取得した免許は、基本的に海外でも有効です。 ただしそれはあくまでも、乗ることを許されたという資格の問題であり、免許証そのものは無効です。 そこで、国際免許証というものを取得しないといけません。 国際免許証は、各都道府県の免許センターなどに行けば、手続きをすることが出来ます。 なお、国際運転免許証はあくまでも、日本の免許証の翻訳という形ですので、原本である日本の免許証も持っていかなければなりません。

そして、レンタカーを海外で借りる際にも注意が必要です。 レンタカー会社によっては、年齢制限を設けているところがあります。 概ね20歳以上といったところですが、車種によっては25歳以上、あるいは30歳以上という場合もあります。 詳しくは、それぞれのレンタカー会社にお問い合わせください。

ガリバーの評判